EVENT INFORMATION
a b o u t

トライアルパーク蒲原とは

Trial city Shizuoka

トライアルの街、静岡

企業が新商品のテストマーケティングを行う場所として選ばれることが多い静岡。この地が日本の東西の中間にあること、そして地域の人々が新しいことに対して寛容で、好奇心旺盛だからと言われています。
だからこそ、静岡のゲートウェイにトライアルパークをつくります。ここは、地域、企業、市民、行政がそれぞれのアプローチで新しいことにチャレンジする場、トライアルを行うフィールドです。

Four trials

4つのトライアル

01 for
c o m m u n i t y

地域のトライアル

地域の商店、NPO、コミュニティなどが、まちを盛り上げるため、またエリアの魅力を発信するために、ここで出店したり、イベントを行ったりします。 開業準備中のトライアル出店や新サービスのトライアル販売として活用することもできます。地域の可能性を拡張するための拠点であり、実験の場でもあるのです。

地域のトライアル
02 for
b u s i n e s s

企業のトライアル

国道からの抜群のアクセス、ゆったりとした芝生広場、巨大な駐車場、そして富士山を望む雄大な眺め。この場所の特徴を生かし、企業の屋外型ショースペースやイベント会場として、多彩な活動が行われます。市内外のリソースがマッチングし、新たな商品が生まれるかもしれません。どのように使うかは企業のクリエイティビティ次第。大きなフィールドを存分に使ってください。

企業のトライアル
03 for
a d m i n i s t r a t i o n

行政のトライアル

この場所は、数年間の実験的な活用を経て、道の駅への進化を見据えています。いきなりハード整備をするのではなく、市民企業とともに新たな活用実験を行い、この場所のポテンシャルを把握した上で、本格的な整備に着手します。ソフト先行型のまったく新しい道の駅の実現に向けて。そのような意味で、行政にとっても新たなトライアルなのです。

行政のトライアル
04 for
c i t z e n s

市民のトライアル

ここにはデイキャンプやサイクリングなど様々なプログラムが用意されています。静岡ならではの食体験、アクティビティなどのコンテンツは今後、さらに充実していきます。趣味や生活の幅を広げるために、新たなアクティビティにトライアルしてみませんか ? この場所は一人一人が新たな何かに挑戦する場でもあります。

市民のトライアル

トライアルインタビュー

TRIAL INTERVIEW

トライアルパーク蒲原に関わり、ここで新たにトライする人達を中心に、サポートしてくれる町の人達の声をご紹介していきます。インタビューを見たら、きっとあなたも何かトライしてみたくなるはず。

12

蒲原が人を繋ぐ架け橋に ~Let’s start from here~

静岡県立吉原高等学校
国際科2年

栗山 はなこさん

トライアルパーク蒲原のポスターを考えてくれた、蒲原に住む高校生、栗山はなこさんにインタビューをしました。 ポスターを考えたきっかけは何ですか? 夏休みの宿題で地域活性化について調べる機会があり、地元について調べていくなか […]

READ MORE
11

庭造りからまちづくり

希翠園 代表 

服部 大希さん

READ MORE
10

人と歴史を繋ぐまちを目指して

株式会社イワセイ 
代表取締役 

久保田 常右さん

READ MORE
トライアルインタビュー
TRIAL INTERVIEW
NEWS